ORVIS C.F.O.Ⅱ

その昔、良く通っていたお店のショーウィンドウにはアンバサダーやC.F.Oなどの高価はリールが並べられていた。
当時、ルアーフィッシングに傾倒していたので
小遣いやお年玉を貯めてアンバサダー2500Cを購入した。
7589EEB9-27FB-4525-9B4C-8C7003CFB590.jpg

高校生の自分には
構造が単純なフライリールが
何故アンバサダーと同じくらいの価格なのか
理解はできなかったが、独特な風格を持っていることは感じていた。


時は流れて、Zacco Fly Fishingを本格的に始めた頃
あの風格を持ったフライリールが欲しくなり
しばらくして、程度の良い個体を入手することができました。

観ているだけでも充分満足であるとともに
クリックが何とも言えない音を奏でる。
あの価格に含まれていたのはコレなんだなぁ

ウデが伴うのはどの位先のことだろうか?
この先、リールと共に成長していけるのだろうか?
7726E2B8-B2BB-46C8-B5DC-22E4DF8742AF.jpg832F17E3-B38D-4533-89CD-A35CC75C6ACA.jpgE8FC3C91-F868-4B34-8635-E97250D70863.jpg

この記事へのコメント

  • Green Cherokee

    NORIさん、おはようございます。
    素敵な投稿ですね!! 私もC.F.Oと共に成長して行きたいです。
    私の場合、腕が伴うのはかなり先になりそうですが・・・
    (そもそも、そんな日が来るのか・・・!? ですが・・・ (^^ゞ )
    2017年02月12日 09:27
  • NORI

    Green Cherokeeさんコメントありがとうございます。

    ホームリバーで腕を磨いて
    いつかは、相応になりたいですね(^^;
    2017年02月12日 09:45